株式投資とは

スポンサードリンク

株式投資とは、文字通り投資法の一種になります。まず株式購入します。そしてその株式の値が上がることによって売買益を得るというものが一般的なものでしょう。株式投資には、企業(特に成長企業など)に投資して利益還元を受け取る方法と株券株式の権利)を売買し、差額利益とする方法が大きく分けると存在しています。

株式とは
株式とは、株式会社が発行している証書のことになります。通常、株式会社が事業を行う場合には必要な資金投資家から集めるやり方が一般的です。そして集まった資金で事業を行い利益を出すように運営していきます。ここで出た利益を投資家は配分される権利を持つものが株式ともいえるでしょう。株式の売買
証券取引所で行うことになりますが、これは利益を配分される権利譲渡できることも意味しています。

企業に投資し利益の還元を期待

企業に投資して利益還元を期待する場合、株券を保有し続け自分の予想(予定)通りに成長すると投資した資産が増えたりして株券の価値が高くなります。またこのような状態になれば投資企業からの優待品優待券とか)なども受け取ることも多くなるでしょう。

SPONSORED LINK


スポンサードリンク

株券の売買によって利益(差益)を狙う

株券売買による利益(差益)を得ようとする方法では、株価が安い時に買い、株価が上がると売るということが基本です。ただこのような
情報は決算発表のタイミングといったことや企業の業績のチェックなど常にしておき、相場の変動などにも注意が必要なので非常に臨機応変な対応をできるかどうかが大事に
なります。